ソーログ – 日々学んだことを記録していくブログ –

SOH Log

ガジェット キーボード・マウス

CoolerMasterの650W電源「MasterWatt 650」を購入

更新日:

電源が調子悪いので新たに購入・換装をした

 

2011年頃に購入した電源を使い続けているのですが、最近ヘタりを感じることが多いです

それに加えて、ここのところ気温が低いこともあり電源が原因の不具合が頻発

  • 室温が低いとそもそも電源がつかないことが
  • 電源がついてもビープ音がなりBIOSが立ち上がらないことも
  • 起動後時間のたたないうちに負荷のかかる作業をするとブルスクに

まぁ部屋を暖めるなり暖機運転をするなりで対処していたのですが、

さすがに使いづらいので新しいものを購入することに

 

 

値段が手ごろだったCoolerMasterの電源をチョイス

 

購入したのはこちら

Cooler Master: MasterWatt 650

型番はMPX-6501-AMAABとなっているようですね

 

選定理由としては

  • ある程度名前を聞くメーカー
  • 80PLUSのブロンズ認証
  • 5年間のメーカー保証

こんなところです

 

CoolerMasterといえばPCケースで有名なメーカーで、電源の評判はあまり聞きませんが、

まぁ悪かろうなメーカーではないだろうということで購入してみました

そもそもOEMで自社生産ではないと思いますけどね(笑)

 

 

購入してみた

 

外装はこんな感じ

コネクタの数も割と充実しています

中身はこんな感じ

 

絶対に使うであろうマザーボードとCPU用の電源のみ一体化しており、

それ以外は使う場合のみコネクタを接続するようになっています

使わないケーブルはしまっておけるのでケース内がスッキリして良さそうですね

 

 

換装して思ったこと

 

とりあえず寒さの中でも安定して動作するようになり一安心

※と言っても今までの電源が経年劣化でヘタっていたので

当然っちゃ当然なのですが…(笑)

 

それよりも特筆したいことが

付け替え後に起動してみての感想ですが、

びっくりするほど静かです!

 

公式サイトによると、

負荷が15%以下の場合は自動でファンが止まる機能があるよう

どうやらこれのおかげなのか、低負荷時は動作音がほとんどしません

負荷をかけていくと多少ファンが回りますが、それでも静かな部類です

 

あまり深く考えずに購入しましたが、いい買い物ができたようで一安心です

 

-ガジェット, キーボード・マウス
-, ,

Copyright© SOH Log , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.